最新号

隔月誌 住宅建築最新号に関する情報はこちら

[特集]交錯する大地と住まい 『住宅建築』No.485 2021年2月号

コロナ禍や⼈⼝減少の時代を迎え、地⽅移住への関心が高まっている。どこで暮らすか、どんな暮らしをしたいかを改めて考えるなかで、ゆったりとした環境でのびのびと暮らすことができる住まいが⾒直されるようになってきた。今回の特集では、「交錯する大地と住まい」と題して、平屋を中心とした9軒の住まいを紹介する。低く落ち着きある佇まいは周囲の環境に馴染み、⼈と庭、人と人の関係を近づける。そうした住まいは、長い年月を経てその⼟地の⾵景となる。

No.485 『住宅建築』 2021 年2月号

No.485 『住宅建築』 2021 年 2 月号 12 月 19 日発売 2,640円 (本体:2,400 円 + 税) 大地と豊かに繋がり、地域の風景となる平屋の住まいを紹介する。 -目次- 特集 交錯する大地と住ま […]

[第2特集]創造する緑——西口賢・岩間昭憲の仕事  『住宅建築』No.484 2020年12月号

愛知を拠点に活動する建築家の西口賢さんと岩間昭憲さん。地元の石を使い、庭と建築が一体となった空間が特徴的です。共同で設計活動を続けたのち、現在はそれぞれで設計活動をされています。古来から続いてきた、日本人の自然と共存する […]

No.484 『住宅建築』 2020 年12月号

No.484 『住宅建築』 2020 年 12 月号 10 月 17 日発売 2,640円 (本体:2,400 円 + 税) 「建築」と「緑」をテーマに、2組の建築家の活動を紹介します。 -目次- 第1特集 みどりへのま […]