文化としての住まいを考える
隔月誌 住宅建築

特集
山から住まいへ

写真=畑拓
シリーズ
登録有形文化財のこれから 第4回
勝家住宅

改修設計=坂爪寛人建築設計事務所
写真=白谷賢
[連載]
手描き図面に込めた想い 第4回
高須賀晋の建築「茂原の家Ⅲ」

監修・文=鈴木久子

10月3日オンライン講演会のお知らせ

シリーズ 学びあう森と人。
第一回 人新世の建築学―ウイルス・微生物・里山と
稲本正 ✕ 落合俊也
ファシリテーター: 赤池円
日時:2021年10月3日(日)13:00~15:00
会場:オンライン
会費:無料(事前申込みが必要です)
定員:500名
イベント詳細

【最新号】住宅建築 2021 年10月号「山から住まいへ」

最新号紹介

住宅建築2021年10月号表紙

購入はこちら 試し読み

『住宅建築』 2021年10月号No.489号

8月19日発売
[特集]
山から住まいへ
東京都 檜原村/徳島 木頭林業地域/
宮城 栗駒山/静岡 天竜/岡山 西粟倉村 ほか

[シリーズ]
登録有形文化財のこれから 第4回
勝家住宅
改修設計=坂爪寛人建築設計事務所

[特別記事]
実測図面が語るもの 第11回
自由学園明日館 Ⅱ 文=金澤良春
目次詳細はこちら

[特集] 山から住まいへ

高層建築を木造で建てたり、新しい木質材料が出てきたりと、木造の開発が進む日本。しかし「林業は儲からない」「山が荒れている」という声は消えない。また輸入材に頼ってきたことで、コロナ禍以降、木材価格の高騰や材料が手に入らないという「ウッドショック」が起きている。各地のスギやヒノキが伐期を迎えていくなかで、これからはどのように木を使っていけば良いのだろうか。設計者・デザイナーに求められることとは? 今回の特集では木に新たな魅力を見出し林業に取り組む林業家、木の魅力を生かして設計・デザインに取り組むつくり手たちを取材した。(写真=畑拓)
特集詳細はこちら

お知らせ

住宅建築 講演会動画公開中です

次号予告

住宅建築
No.490 2021 年 12 月号
2021 年 10月 19 日発売

[特集]

地形を編む

アオイデザイン/青山茂生+隅谷維子
atelier thu/坪井飛鳥+細貝貴宏+上田哲史
倉橋友行建築設計室
ほとり建築事務所/加賀隆徳+小川国寿
松山建築設計室/松山将勝
横内敏人建築設計事務所

[特別記事]

バワ建築の源泉を探る旅 その3

[シリーズ]

森と人と建築と 第18回

[連載]

INTERIOR 第20回
手描き図面に込めた想い 第5回
次代の建築家 第1回

連載「次代の建築家」作品募集中

詳細

住宅建築× 建築家 コラボ手ぬぐい好評発売中!
阿部勤・竹原義二・永田昌民・室伏次郎

特設ページ