文化としての住まいを考える
隔月誌 住宅建築

2022年8月号特集
池内建築図案室──暮らしの風景
2022年8月号特集
瓦のある風景
シリーズ
地域と建築 岡山県矢掛町
新しく懐かしい風景を創る

【最新号】住宅建築 2022 年8月号「池内建築図案室──暮らしの風景」「瓦のある風景」

最新号紹介

購入はこちら 試し読み

『住宅建築』 2022年8月号No.494号

6月17日発売
[特集]
池内建築図案室──暮らしの風景
巻頭文 気配を鎮めて、豊かに暮らす 池内剛/池内建築図案室
「池内家」「安曇野の家」「諏訪の家」「松本の家」

[特集]
瓦のある風景
「四万十の家」風憬社/梅原佑司
「松橋の家」中野晋治建築研究室
「上高野の家」安原一成建築設計事務所
「鶴岡の家」中山建築設計事務所/中山大介

[シリーズ]

森と人と建築と 第19回
皮膚と建築──環境を統合する力
失われた皮膚感覚を育む 山口創×落合俊也
INTERVIEW WITH 長谷川智
「正しい」体と心と環境を求めて
──
山伏はなぜ山に行くのか

地域と建築 第2回 岡山県矢掛町
新しく懐かしい風景を創る
「里山田サテライトオフィス」「みかわてらす」
神家昭雄建築研究室

[連載]
手描き図面に込めた想い 第9回
林雅子の建築 その3
海のギャラリー 監修・文=白井克典

目次詳細はこちら

[特集] 池内建築図案室──暮らしの風景

長野県安曇野市で設計活動を行う池内建築図案室の池内剛さん。降幡廣信さんの下で民家や禅寺などの改修に携わった経験を生かし、改修でも、新築でも、建築が風景のなかに溶け込み、長く使い続けられることを大切にしています。ご自身も養蚕のためにつくられた築100年を超える建物を直しながら暮らしています。誰もが「やめておけ」と言うほどだったという建物ですが、池内さんたちの手によって少しずつ息をふきかえし、集落のなかにあたたかな光を灯しています。

特集詳細はこちら

お知らせ

編集者募集のお知らせ
住宅建築 講演会動画公開中

次号予告

住宅建築
No.495 2022 年 10 月号
2022 年 8 月 19 日発売

[特集]
宇野友明
建築のちから
「川名山の家」「三ヶ峯の家」「城西の家」「翠松園の家3」
「高峯の家」「竹の山の家3」「よもぎ台の家」

[特別記事]
楢村徹設計室の仕事
倉敷の古民家再生とまちづくり

[連載]
INTERIOR 第25回
手描き図面に込めた想い 第10回
林雅子の建築 その4「崖の家」
次代の建築家 第6回 「箕面の家」本岡伊藤アーキテクツ

連載「次代の建築家」作品募集中

詳細

住宅建築× 建築家 コラボ手ぬぐい好評発売中!
阿部勤・竹原義二・永田昌民・室伏次郎

特設ページ