最新号の目次

最新号
No.487 『住宅建築』 2021 年6月号New!!

No.487 『住宅建築』 2021 年 6 月号 4 月 19 日発売 2,640円 (本体:2,400 円 + 税) 過去から現在、未来へと時を繋ぐ、住まいの改修を紹介します。 -目次- 特集 時を繋ぐ住まい 築14 […]

続きを読む

最近の投稿

バックナンバー

No.486 2021年4月号

住宅建築2021-04-表1-4-ol

【特集:伝統美とモダンの融合
 木原千利の仕事】日本の風土・伝統に根差し、職人の技を大事にしながら、モダンで優美な住まいをつくり続けている建築家・木原千利さんを特集。粘土模型でボリュームを決めることから始まり、細部は詳細図…

続きを読む

No.485 2020年2月号

住宅建築2021-02-表1-4-ol

【特集:交錯する大地と住まい 】コロナ禍や⼈⼝減少の時代を迎え、地⽅移住への関心が高まっている。どこで暮らすか、どんな暮らしをしたいかを改めて考えるなかで、ゆったりとした環境でのびのびと暮らすことができる住まいが⾒直され…

続きを読む

No.484 2020年12月号

住宅建築2020年12月号表紙

【第1特集:みどりへのまなざし 瀧光夫の仕事 】【第2特集:創造する緑 西口賢・岩間昭憲の仕事】「建築」と「緑」をテーマに、2組の建築家の活動を紹介します。植物園や公園施設などをはじめ、数多くの建築を設計した瀧光夫さん…

続きを読む

次号予告

住宅建築
No.488 2021 年8 月号
2021 年 6 月19 日発売

[特集]
システムとディテール
受け継がれるデザイン

野沢正光建築工房/「相模原の住宅」「益子の住宅」「飯能の住宅」「城陽の住宅」
木村松本建築設計事務所/「houseA/ shopB」「houseS/shopB」「houseM」「houseT/salonT
池辺陽/「最小限住居 No.32」「国分寺教会」
増沢洵/「自邸」「コアのあるH氏の住まい」

[特別記事]
バワ建築の源泉を探る旅 その2
「No.11」

[シリーズ]
森と人と建築と 第17

[連載]
INTERIOR 18

PAGE TOP
MENU