1. HOME
  2. 記事
  3. 最新号
  4. [特集]宇野友明──建築のちから 『住宅建築』No.495 2022年10月号

[特集]宇野友明──建築のちから 『住宅建築』No.495 2022年10月号

設計施工を行う宇野友明さん。その建築に身を置くと、骨格の⼒強さとともに、心地良さや人を包み込む安心感のようなものが感じられます。それは、ヒューマンスケールであること、そして造作から家具、台所、建具、金物にいたるまでさまざまなディテールが同時に考えられていることが大きく関係しています。設計施工は「建築家の職能をより職人に近い感覚的なものづくり」にする試みでもあったと語る宇野さん。住まい⼿、職人と共に試行錯誤しながら新しい住まいをつくり続けています。今回紹介する7軒の住まいはそれぞれ雰囲気も異なり、そこには「住まい手らしさ」が現われています。7軒の住まいのディテールも多数掲載し、宇野さんのディテールの思考を紹介します。(写真=宇野友明)

「たて糸」と「よこ糸」 文=宇野友明

写真=宇野友明

崖地に築かれた混構造の住まい
竹の山の家3  設計・施工=宇野友明建築事務所

写真=畑拓

樹々と共に成熟する住まい
翠松園の家3  設計・施工=宇野友明建築事務所

写真=畑拓

テラスがつくり出すファサード
城西の家  設計・施工=宇野友明建築事務所

写真=笹倉洋平

住みこなされる鉄の箱
川名山の家  設計・施工=宇野友明建築事務所

写真=畑拓

風景と光を美しく取り込む住まい
三ヶ峯の家  設計・施工=宇野友明建築事務所

写真=笹倉洋平

普遍的な木造の追求
よもぎ台の家  設計・施工=宇野友明建築事務所

写真=畑拓

石積みとコンクリートの融合
高峯の家  設計・施工=宇野友明建築事務所

写真=笹倉洋平

[詳細図集]
宇野友明──ディテールの思考

写真=編集部

写真=畑拓

関連記事