【1月16日@オンライン】『すべては森から』刊行記念オンライントーク落合俊也 (建築家、森林・環境建築研究所)× 堀部安嗣(建築家、堀部安嗣建築設計事務所)

講演会概要

『住宅建築』の人気連載シリーズ「森と人と建築と」を書籍化した本書。
森は人にとって特別な環境であり、森のリズムを取り戻すことが必要ではないか。
落合さんは、そんな想いのもと、建築家、林業家、熱帯雨林で暮らすアーティストなど、
分野・国内外を問わず森に関わる人々を訪ね続けており、その記録と成果がまとめられています。
これからの建築、住まい、暮らしを考えるうえでぜひ手に取っていただきたい一冊です。
詳細はwebサイトをご覧ください。

https://www.kskpub.com/book/b515651.html

今回のオンライントークは、
著者の落合俊也さんと、建築家・堀部安嗣さんの対談です。
以前から「森と人と建築と」のファンだったという堀部さん。
『住宅建築』2021年2月号(12月19日発売)では、
『すべては森から』の書評を堀部さんに執筆いただきました。

下記はその書評の抜粋です。

「 〝よりゆっくり〟〝より近く〟〝より自然に〟。
成長から循環のために、不自然から自然のために、単発から継続のために、
……大きく舵を切らなければ生き延びることができないところまできている私たちは、
このような考え方とリズムに時間をかけて徐々に慣れてゆく必要があるだろう。
……そのためには私たちの心身に深く刻まれた生命のリズムと完全に同調する森のリズムを
建築という行為を通して見直そうと、落合さんは深いメッセージを送っている。」
堀部安嗣

トークでは、落合さんの自邸、「森林共生住宅 月舞台」にて、
「森」と関わりをもつ建築、林業、医学、芸術など、さまざまな視点からお話しいただきます。
なお、『住宅建築』2月号特集では堀部さんの住宅2軒も紹介しています。
ぜひあわせてご覧ください。

皆さまのご参加をお待ちしております

■講師: 落合俊也・堀部安嗣

■日時:2021年1月16日(土)14:00~16:00(2時間程度)

■会場:オンライン

■会費:無料(事前申込みが必要です)

■視聴方法:

下記よりお申込終了後、
当日の1月16日(土)9:00頃『 info(アットマーク)jyuken.site 』より
ご指定のメールアドレス宛に視聴用URLをご案内いたします。

■申込方法:

下記ページよりよりお申し込みください。

⇒ お申込みはこちら

※お申し込み後に受付完了メールが届かない場合は、『 info(アットマーク)jyuken.site 』宛にご連絡をお願い致します。

プロフィール

落合俊也(おちあい・としや)
1959年 東京都に生まれる。早稲田大学大学院修了後、杉坂建築事務所入所、杉坂智男に師事する。2014年 独立後、森林・環境建築研究所設立。現在、INFOM 国際森林医学会理事。サスティナブル住宅賞国土交通大臣賞(KIP)ほか受賞多数。著書に『都市型環境共生住宅のすすめ』(環境共生住宅新聞社)ほか。

堀部安嗣(ほりべ・やすし)
1967年 神奈川県に生まれる。1990年 筑波大学芸術専門学群環境デザインコース卒業。1991年~1994年 益子アトリエにて益子義弘氏に師事。1994年 堀部安嗣建築設計事務所設立。2002年 第18回吉岡賞を「牛久のギャラリー」で受賞。2007年~ 京都造形芸術大学大学院教授。2016年 日本建築学会賞(作品賞)を「竹林寺納骨堂」で受賞。

主催

主催:有限会社建築思潮研究所、建築資料研究社/日建学院

お問い合わせ

info(アットマーク)jyuken.site