1. HOME
  2. 記事
  3. 最新号
  4. No.497『住宅建築』 2023 年2月号

No.497『住宅建築』 2023 年2月号

定価 2,640円(本体2,400円+税) 購入はこちらから

No.497『住宅建築』
2023 年 2 月号
12 月 19 日発売
2,640円 (本体:2,400 円 + 税)

つくり手の創意工夫が凝縮された極小空間の可能性を探る。

 -目次-
特集
極小空間の醍醐味

小さな家の思想 文=松﨑照明

園児が初めて体験する日本建築
樹上の待庵 設計=すわ製作所/眞田大輔・西寿隆

和束町の茶畑で茶をたしなむ
組み立て茶室 設計=すわ製作所/眞田大輔・西寿隆・早川太史

2畳の茶室で非日常を楽しむ
勝福寺正庵 設計=大角雄三設計室

仲間が集い、海景に漕ぎ出す小船
SEA SCAPE CABIN 設計=トシプランニング/渡邊俊雄

ローコストで静謐な空間をつくる
Sauna Hütte 設計=うがつ/藤木慶一

地域材を使い、地域の職人と共につくる
KOYA 設計=環境デザインワークス/清水裕且

中庭の景色を取り込んで、伸びやかに暮らす
BARN 8 設計=吉本剛建築研究室

展覧会レポート 東京都現代美術館
ジャン・プルーヴェ展椅子から建築まで
Constructive Imaginationの共振の輪の拡がり 文=山名善之

特集
うなぎ漁師・建築家
髙原次郎兵衛正伸

つくる・住む・生きる場所
54帖の中庭 設計=髙原次郎兵衛正伸

自作自演自力建設「54帖の中庭」 文=髙原次郎兵衛正伸

小さな箱に能舞台を落とし込む
Kagiyama gallery bar -賀儀山君の箱- 設計=髙原次郎兵衛正伸

尽きない箱談議小さな箱の無限の可能性
髙原次郎兵衛正伸×賀儀山泰志×山本耕平×ストーレンマイヤー・ジョナサン

私の建築人生自力建設、うなぎ漁師、そして船の生活
髙原次郎兵衛正伸

特別記事
生き続けるレーモンドの学び舎
香里ヌヴェール学院とノートルダム清心女子大学

寄稿・松隈洋/田村かすみ/玄田悠大/上田恭嗣

連載
次代の建築家  第7
Yamanone no ie 設計=FUDO /三輪直樹

手描き図面に込めた想い 第12
林雅子の建築 その6

「段床の家」 
監修・文=白井克典

書評
『吉阪隆正 パノラみる』(アルキテクト+北田英治 編著、建築資料研究社)
『百年の孤独』(ガルシア・マルケス 、鼓直 、新潮社)
『未来のコミューン家、家族、共存のかたち』(中谷礼仁 、インスクリプト)
評者=齊藤祐子

イベント・ニュース
プロフィール

関連記事