No.481 『住宅建築』 2020 年6月号

本体2,400円+税 購入はこちらから

No.481
『住宅建築』
2020 年6 月号
4 月 17 日発売
2,400 円 + 税

特集
田中敏溥の仕事
コミュニティを育む家づくり

-目次-

特集
田中敏溥の仕事 コミュニティを育む家づくり

「小さな町」……ある日の夢 文・スケッチ=田中敏溥

北窓から季節折々の景色を楽しむ
村上の家 設計=田中敏溥建築設計事務所

道路側に連なる薪棚が穏やかに境界をつくる
北国分の家 設計=田中敏溥建築設計事務所

瀬戸内海の風を感じる住まい
岡山の家 設計=田中敏溥建築設計事務所

自由度の高いトンネル
秋田の町屋 設計=田中敏溥建築設計事務所

傾斜地に建つ借景の住まい
鎌倉山の家 設計=田中敏溥建築設計事務所

特別記事
バワ建築の源泉を探る旅 Barbara Annex
企画・監修=木下光・和田彬代

建築家と芸術家との協働が生まれる瞬間 木下光・和田彬代

第5回 吉阪隆正賞
西沢立衛
業績:人間・都市・自然を対象とした一連の有形的建築

設計組織の温故知新
多くの主体の合作として生まれたガウディ建築

文=山村健

追悼・長谷川堯さん 企画・監修=伏見唯
建築評論の道へ 加藤正博
建築雑誌の黄金時代に 小川格
ある語り部の喪失 中村謙太郎
連帯の宣伝へのカウンターパンチ 本橋仁
「自己」の追求としての建築評論 笠原一人

シリーズ
登録有形文化財のこれから 第2回

奈良町宿 紀寺の家 設計=藤岡建築研究室/藤岡龍介

「記憶の燈」を継ぐために 文=落合悠斗

連載
INTERIOR 第12回 -Manhattan Blue Backdrop-
Elaine & Walter
MIKI TAKASHIMA

講演会レポート
「集まって住む」を考える 野沢正光・迎川利夫

書評
評者=和田菜穂子
伏見唯 著、藤塚光政 写真 『日本の住宅遺産 名作を住み継ぐ』(世界文化社、2019年)