1. HOME
  2. 記事
  3. 最新号
  4. No.495『住宅建築』 2022 年10月号

No.495『住宅建築』 2022 年10月号

定価 2,640円(本体2,400円+税) 購入はこちらから

No.495『住宅建築』
2022 年 10 月号
8 月 19 日発売
2,640円 (本体:2,400 円 + 税)

設計施工を行う宇野友明さんを特集。
骨格とディテールがつくり出す建築の魅力に迫ります。

-目次-
特集
宇野友明
──建築のちから

「たて糸」と「よこ糸」 文=宇野友明

崖地に築かれた混構造の住まい
竹の山の家3  設計・施工=宇野友明建築事務所

樹々と共に成熟する住まい
翠松園の家3  設計・施工=宇野友明建築事務所

テラスがつくり出すファサード
城西の家  設計・施工=宇野友明建築事務所

住みこなされる鉄の箱
川名山の家  設計・施工=宇野友明建築事務所

風景と光を美しく取り込む住まい
三ヶ峯の家  設計・施工=宇野友明建築事務所

普遍的な木造の追求
よもぎ台の家  設計・施工=宇野友明建築事務所

石積みとコンクリートの融合
高峯の家  設計・施工=宇野友明建築事務所

[詳細図集]宇野友明──ディテールの思考

特別記事
古民家再生と倉敷のまちづくり
楢村徹設計室の仕事

タウンアーキテクトの可能性
──楢村徹氏の倉敷での40年の活動を通して
 文=西村幸夫

故郷の建築家として生きる 文=楢村徹

「倉敷SOLA」の活性化(旧藤岡邸の再生) 設計=楢村徹設計室

連載
INTERIOR  25回 Contemporary Artist’s Seclusion 
Noah Kalina MIKI TAKASHIMA

次代の建築家 第6回
箕面の家 設計=本岡伊藤アーキテクツ/本岡一秀+伊藤祐紀

手描き図面に込めた想い 第10
林雅子の建築 その4

「崖の家」前編  
監修・文=白井克典

書評
秋山実 写真 土田昇 解説
『鍛え造る 秋山実写真集』(みすず書房、2022年)
評者=松隈章

イベント・ニュース

関連記事