[特別記事]青焼きの終焉──手描き図面に込めた想い

機械図面や建築図面の複写に多用された青焼き。数年前に、青焼きの紙が製造中止となった。市場に出回っている紙が無くなれば青焼きを焼くことはできなくなる。かめ設計室では、アトリエ鯨の岡村晶義さんから譲り受けた大切な青焼き機を処分する前に分解し写真に収めた。これまで世話になった機械を労い、弔う儀式のようだ。手描きの建築図面を支えてきた青焼きに敬意を表して、建築家の方々にそれぞれの想いを語っていただいた。

君の机の身の回りにある道具、それが、君の世界観だ 文=羽渕雅己
青写真 文=阿部勤
手描き図面と黒焼き 文=齊藤祐子
実測図における青焼き─アナログ賛歌─ 文=金澤良春