[シリーズ]森と人と建築と 第15回 ウイルスと森の呪文 企画・監修=落合俊也

世界中で今なお猛威をふるうCOVID-19。「withコロナ」という言葉も生まれ、ウイルスと共に生きていくための新しい生き方、働き方が模索されています。シリーズ15回目となる今回は、アフリカで長く医療に携わってきた医師の杉下智彦さんに、アフリカでの経験から、「医療」「治療」とは何なのか、これからの時代に何が求められ、どのように変えてゆくべきなのか、そして自然と人、森と人との関わり方についてお話を伺いました。

特別対談 畏敬の時代へ 杉下智彦×落合俊也